MMORPG「RED STONE」をプレイ中のjacquesの日記。

プロフィール

jacques

Author:jacques
だらだらまったりと育成中です。

名前の読み方は「ジャック」ですよ、「じゃっく」。
読めない人が多いらしいので一応。
ま、いつからかじゃっくんと呼ばれてますが…

みなさん気軽にどーぞ。

当ブログはリンクフリーです。
リンクされた方がいれば日記のコメント欄に報告戴けると助かります。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カウンター

copyright
©2008 L&K Logic Korea Co., Ltd. All Rights Reserved.
©2008 GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.
当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属します。
許可無くご利用又は転用になられる事は出来ませんので、予めご了承下さい。

スポンサーサイト

...--/--/-- --:--...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |



決戦大会…

...2008/10/23 01:18...

この前の週末に先月中ごろ行われていた決戦予選の
上位8チームによる戦いがあったようですが

その動画が某動画サイトにあぷされていると
ギルメンが教えてくれたので
とりあえず決戦まにあとして見ておきました。

決戦予選のルール上、15戦のみで終わらせたところが多かった時点で
上位8チームにまともなところはないだろうな、と思っていましたが
案の定、並程度のチームによる争いでしたね。

正直あれで大会出れるようなルールで予選を行った運営に呆れました。。。


とりあえず、面倒なので決勝戦のみ考察したものを続きに。

自分の視点で書いているだけなので苦情などはご遠慮ください。
意見としてのコメント戴くことは歓迎します。



まずはチーム構成。
・剣士、リトル、Wiz、BIS
・テイマー×2(4体全てかまいたち)、ネクロ、BIS


ここから突っ込んでおくと…

剣士が主火力になる構成ならば、ジャックランタンのデビルスピードが無ければ
最大限に火力を引き出せない。
Wizを入れてアスヒがあれば安定はしますが、
そもそも攻撃をそこまでされる状況にしないよう戦うのが基本だと思います。

テイマー×2がかまいたちのみを所持している点は
決戦鯖でやっていた人なら普通に分かる気がしますが、
正直なところ論外な選択かと。
なおかつ、妨害職にネクロを選択している点。
最初に範囲を受けてペット全滅を回避するための烈火、と
考えられなくもないですが…
相手にリトルがいる場合、ネクロだけでは確実に封殺されます。

ネクロのみで相手のリトルに当たった場合は
確実にネクロが封殺されるのですが、
ある条件さえ満たせばネクロでもリトルに太刀打ちすることは十分に可能です。
ですが、今回はそうではないとだけ記載しておきます。


次に戦闘について。

まず、開始直後。
剣士PT側のWizがなぜメテオなどを撃たないのか理解できない。
開始後1秒程度は抵抗上昇系のスキル効果を発揮しないので
ペットを一掃するには最大のチャンスなのに。
また、ネクロがいるにも関わらず剣士がネクロに近づき、
すぐに烈火を喰らっていた点も全くの謎。
支援を先に貰えば、少しは烈火発動確率が下がるのに
特攻したことによる失敗の一例としか言いようがありません。

開始直後は特攻したことによってペットに倒される場面がありましたが
それ以降の流れはテイマー火力のPTでは予想通りの展開。

ですが、ペットが崩れだしてからテイマー本体を両方とも倒している。
本体復活時にペットもフルHPで復活することを考えれば、
得点の為に本体片方の撃破はあるとしても
もう片方はペット消滅まで放置するのが得策だと思われます。

また、途中で頻繁にWizが雷を打っていますが(ペット狙い?)
支援が完了した後ではほぼ無意味。
むしろ相手支援・妨害へのダメージによってCP回復されるので
マイナス要素が強いです。

剣士の動き自体はそこまで悪くないように見えますが
狙いがいまいち読めない感が否めません。
第一に、リトルがネクロを足止めして封じているのに
そこにわざわざ近づいて烈火を喰らっているのはどうかと思いました。

テイマーPTの動きについては
考察する以前に構成の時点でほぼ戦えないことが分かっているので
特に触れないことにします。



決勝に限らず、全ての戦いにおいて言えることですが
失点数が多すぎて、本当にそれで良いのか?といった印象が強く残ります。

予選期間の終了間際まで決戦を100戦以上に渡りずっと続けていましたが、
その期間は勝利数上位の決戦マニアばかり集まっていて
正直、決勝とは比較にならない物凄いハイレベルな戦いでした。

どんな構成による撃ち合いでも
20点得点による勝利はまず考えられません。

突き詰めていけば、
決戦は「倒すより、いかに倒されずに戦い抜くか」の勝負になると考えています。
相手次第で自チームの得点以降も攻め続けるかは分かれますし、
序盤の優勢だけでは逆転される可能性も十分にありますが、
6分で20点もの失点、得点をすることはあり得ません。


予選期間終盤に行った決戦結果の例
このときの自キャラはSidewinder(シーフ)です。
決戦テストのみでのキャラなので他の方の名前を伏せていません。

vs cosmos (予選勝利数1位)
決戦結果1

vs ixion (予選勝利数35位、負け数3のみ)
決戦結果2

vs specialarmy(予選勝利数18位、負け数2のみ)
決戦結果3




1位のところは某動画サイトにあぷしていた剣士さんがいましたね。

とりあえず、こんな感じで20点も得点できはしません。


決戦の実装がいつになるかも分かりませんが
また決戦大会を開催してほしいと切に願います。
ただ、次は勝利数もある程度考慮した判定基準がほしい…
スポンサーサイト






この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する







この記事に対するトラックバック
...トラックバックURL...
http://monsterdrive.blog54.fc2.com/tb.php/58-4189a5d7
CALENDER
05 ⇔ 2017/06 ⇔ 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。